横浜弁護士会改名論争

公開日:  最終更新日:2014/08/28

みなさん、お元気ですかshoko
事務スタッフのblack dogですラブラドールレトリーバー黒ラブ

11月にアクセスを集めた記事の中で、石井先生が『タイトルに固有名詞を
入れておくことが情報提供では大事ですね。』と書いていたので、
今回は何が起こったかバッチリ分かるタイトルにしてみましたぱちっ!

香﨑先生が6日に、横浜弁護士会改名に関して会議に出席したときの
様子

を、ブログにアップしてくださいましたねキャー
先生がまだ会議中であろう頃、私はそろそろ寝ようかと思っていました反省汗

香﨑先生、お疲れ様でしたキラキラ

事務所でも、スケジュール帳に「最大20時頃までか」とあったので、
「先生、大変だねうああん」という会話がチラホラDASH!

ですが、弁護士の先生方の論争なので、どのようなやりとりがあったか、
気になるところです。

遅ればせながら、木曜日の朝日新聞に『横浜弁護士会また改名論争』の
見出しがお~
名称変更を巡る議決は9年ぶり3回目ビックリマーク2なんだとかなっ・・・なんと!
『今回も「120年の歴史」が尊重される結果になった』とあります。

さすが弁護士会てんびん座
長い歴史です。

木村保夫会長ら執行部が「この10年で横浜市外の会員が増えた」と名称
変更を提案。
約1300人の会員のうち、約35%が横浜市外に事務所を置いているのだ
そうです。

横浜以外の県民を遠ざけているという意見があったそうですが、既存の
名前に落ち着きましたね四つ葉

記事には、「議論は4時間半続いた。」と、きちんと明記されていましたうああんぱちっ!

相模川法律事務所の先生方は、横浜弁護士会所属ですが
厚木にて勤務しておりますwハート☆

そして、横浜在住以外の県民の皆さんを遠ざけてはいませんビックリマーク2

ですので、皆さん、お気軽にご相談くださいねキャー

厚木の弁護士事務所-厚木の弁護士

よかったら
読者登録してね

今週もよろしくね
ペタしてね

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑