PASMO、Suicaを解約する際に知っておきたいこと

弁護士石井です。

プライベートで出かけたときに、PASMOを忘れることが多く、5枚持っています。

PASMOは、最初の入金時に500円を預かり金として取られます。
解約すれば戻ってきますが、解約時には手数料がかかります。

PASMOと同じような、Suicaで、以下のような記事を知りました。

解約・払い戻し時に、残高が多いと、手数料は210円。
残高が210円を下回っていたら、手数料はその額。
たとえば、残高が100円なら、手数料は100円で済むそうです。

gw07.net

Suicaの規約ページ
にも明記されていました。

 「入金(チャージ)残額から手数料210円を差し引いた金額に、預り金(デポジット)500円を加えて返金します。なお、入金(チャージ)残額が210円以下の場合は、預り金(デポジット)のみの返金となります。 」と明記されています。

PASMOについて、同じような取扱規程
があります。

「使用者は、手数料としてPASMO1枚につき210円(バリュー残額に10円未満の端数があるときは、バリュー残額を10円単位に切り上げるための必要額を210円から差し引いた額を手数料とする。また、残額が210円未満のときはその残額の同額を手数料とする。)を支払うものとする。」

解約・払い戻しをする際には、なるべく使い切ってから手続をしたほうが、経済的にはオトクですね。

厚木の弁護士事務所-厚木の弁護士

相模川法律事務所フェイスブックページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました