人狼舞台での感染者報道が【クラスター舞台】

公開日:  最終更新日:2020/07/16

弁護士石井です。

数少ない趣味が人狼なのに、今年に入って一度も対面人狼をしておりません。
月末くらいに行こうかなーと企んでいたら、家族から大反対され諦めました。

そんななか、舞台上での人狼で出演者ら30人が感染との報道。
舞台「THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!」で起きた様子。
https://hochi.news/articles/20200713-OHT1T50012.html

原案担当の有村さんも陽性で入院したとの報道がされており、心配です。

イケメン人狼アイドルは観に行ったことがありませんが、舞台上でやる人狼は何度か観たことがあります。
簡単な脚本があって、あとは、その場で出演者が人狼ゲームを舞台上でやるというものです。

人狼ゲーム自体は脚本もなく、普通に人狼ゲームなので、毎回内容が変わります。
そのため、何度も観に行く人がいるというのが特徴です。

舞台上で人狼ゲームをやるため、普通の演劇の練習のほか、人狼ゲームの稽古もするのが通常です。

人狼ゲームは、議論ゲームです。
13人前後でのゲームが通常で、議論なので、大声を出すことも多いです。
飛沫も多いでしょう。
密室でやる場合には、まさに三密。

稽古でも本番でも出演者間の感染リスクは高かったといえます。

今回の開催場所は行ったことがないのですが、私が行った舞台は、たいてい小劇場のような場所で、客席も狭いです。

舞台と客席も近い構造のことが多いです。

報道では、観客の感染も出ているとのこと。
出演者→観客の劇場での感染だとすると、多くの人狼好きに感染している可能性もあり、今年の人狼はまだまだお預けとなりそうです。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑