タイピングでテニス肘

弁護士石井です。

タイピングしすぎて、テニス肘になりました。労災申請したい。

肘が痛くてカバンも持てないと思ったら、テニス肘だとして注射されました。
タイピングで腱鞘炎になることは聞いたことがありますが、肘まで痛めるものだとは。

注射でかなり良くなりましたが、完治にはならず。

医師に言われて、パームレストを使い始めました。ないよりマシですかね。


関節痛に効くという実験結果もあるので、粉末のコラーゲンを摂るようにしました。やらないよりマシですかね。

ベストセラー作家のコンサルタントの先輩が言っていたのですが、
40代になったら、戦略的に休まないとダメだとのこと。

まさに・・・ですね。
休みや、身体のメンテナンスの予定を先に入れておかないと、長持ちしない気がしてきました。

残念ながら、今からプログラマーを目指すのは難しそうです。

このような身体のことを考えると、お金の価値というのは、年齢とともに変わるという、この本の考えはめちゃくちゃ大事ですね。

『DIE WITH ZERO』に学ぶお金の使い方【書評動画】

みなさまも健康にはお気をつけください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました