仮想通貨コインチェック問題

ニュース

弁護士石井です。

仮想通貨の取引所であるコインチェックが、NEM580億円分が流出したと発表し、取引や出金を制限しています。

【重要】NEMを始めとした取扱通貨について
※本記事は1/26、随時追記を行なっておりました。昇順の時系列にて記載しております。1/27以降は新規記事等に…
コインチェック、580億円分の仮想通貨流出 社長謝罪:朝日新聞デジタル
 大手仮想通貨取引所のコインチェック(東京都渋谷区)は26日、外部から不正なアクセスを受け、顧客から預かっていた仮想通貨「NEM(ネム)」約580億円分が流出したと発表した。原因や影響人数については調…

 

以前に仮想通貨ビットコイン詐欺の記事で、

「仮想通貨が暴落するリスクや取引所が吹っ飛ぶリスクも頭に入れておきましょう。」

と書きましたが、1か月で、どっちのリスクも出てきて、この業界のスピード感に完全に置いていかれています。

もちろん、まだコインチェックが、マウントゴックスのようになると決まったわけではないのですが。

 

とりあえず、現時点の注意点としては、二次被害に注意ですね。

「あなたの通貨だけ取り返してあげますよ。その費用は・・・」

なんて勧誘にご注意ください。

 

※2018.1.29追記

コインチェックは、流出したNEMについて、現金で補償すると発表。

金融庁の処分も業務停止にはなりませんでした。

このとおり解決できたならば、マウントゴックスとは違う結果になります。

 

ただ、今回の件で、取引所が吹っ飛ぶリスクがある、という点は顕在化したと思われますので、二次被害とあわせてご注意を。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました